ソロキャンプで使った道具たちの感想とねこのキジトラの日常

氷川キャンプ場バックパックソロデイキャンプ

随分と長いタイトルになりましたが・・

行ってきました奥多摩駅は氷川キャンプ場デイキャンプ

今日はかなり軽装、何しろデイキャンプでした。

連休の最終二日前とあって、最後の宿泊キャンプができる日でもあったので

現場は激混みでした。

もう本当にすぐ隣が別のキャンパー、といった感じですし詰め状態でした

今回はテントを持って行かず、

普段テントの下に敷いているグラウンドシートをタープ代わりにしてみました。

本当はAmazonで注文しておいたタープポールを持っていく予定だったのですが、

自分の手違いで受け取れておらず、テントの前室用のポールを持って行きました

しかしこれはタープポールとしては使い物にならず、

たまたま陣取った場所が木のある場所だったため

木にガイラインを結んでタープポール代わりとしました。

しかし風が強い日は方向を考えないとタープ張れませんね・・

だいぶなんども張り直してやっと設営できました。

GEERTOPのグラウンドシートをタープ代わりに

到着はだいたい10時頃でしたが、

設営が終わって一息つけたのがもう正午間近でした。

謎のインスタントラーメンTOKYO UENO ZOO

この、謎のインスタントラーメンTOKYO UENO ZOOラーメンをいただきましたが

醤油ベースのたいへん濃厚な美味しいラーメンでした。

この後、散歩がてらこのキャンプ場に近接していることで有名な

もてぎの湯まで散歩しに行きました。

道中の映像を3軸ジンバルに装着したiPhoneで撮影しましたので、

いずれ動画をアップロードしたいと思います。

途中、車の誘導をなさっている係の方にジンバルについて質問されましたw

もてぎの湯の目の前まで撮影して、キャンプ場に戻りました。

戻る途中、ドローンを飛ばして吊り橋の上から氷川キャンプ場のテントサイトを

上空から撮影したりして遊びました。

そしてまたしてもうなぎ

これまた最高にうまかったです。ビールとの相性も最高!

もし機会があったら、ぜひおためしください。

 

このパンがまたうまくてですね・・

そしてとどめはこの麻婆

刻んだネギをごま油で炒め、そこに甜麵醬、豆板醤、コチュジャン、

にんにく、生姜、醤油、胡椒、山椒、これまた花椒(ホワジャオ)を加えて炒めます。

最後に、好きな肉をこの中に入れて火を通せばバッチリ完成!

とても食欲やビールを誘う味付けの、四川風麻婆炒めが完成します

これ、めちゃくちゃうまいです

今日は豚バラ肉を煮込むように炒めました。

そんなわけで、今回は初のデイキャンプとなりましたが

手軽に味わえるキャンプといった感じで、デイキャンプもいいなぁと思った一日でした。

タープを張る時の風向きの考え方などがよくわかったので、

次回はちゃんとしたタープポールをつかって

もっと自由な場所に設営する練習をしたいと思います。

生えている木をタープポールがわりにするしかなかったので・・

自在の使い方もわかりましたし収穫あるキャンプでした。

しかしやっぱりここは混みます。

帰りに撤収作業をしていたら、有名な大学のワンゲル部かなにかが到着して、

一斉に複数のテントを設営しはじめてタイムアタックしていました。

どうやらカレーを煮炊きしていたようですが、

近すぎて会話が丸聞こえでおもしろかったんです。

たぶんロッジ泊の別の集団で、女子大生の集団が川遊びをしていたのですが

そちらを見ながら「あれ大学生?高校生?いやあの感じは大学生だろー」「よし様子みてこい!」って感じで

非常に大学生の野郎集団らしい会話を繰り広げていておもしろかったです。

声かけてこい!

じゃなくて

様子みてこい!

ってところが。

メニュー

目次

PAGE TOP