ソロキャンプで使った道具たちの感想とねこのキジトラの日常

ドローン

空撮したい・・

と思っていろいろ調べました

まず、前回訪れた奥多摩、ここは都内でもドローンを飛ばせる貴重なエリアだった。まあ人いないし建物も少ないしね・・

ドローンといえば1万円を割るものから数万円、10万円以上のもの、

はては数十万円以上する高価なものもあるけど、

最初に空撮したい!と思うきっかけになった動画の撮影機材はPHANTOM2 VISION+というモデルだったことが判明した。

PHANTOMシリーズは既に現在4が出ており、

3から4に世代交代するタイミングであることがわかった。

スペックを3と4で比較すると、3でいいかなという結論に至る。

3の中にもグレードが3種類あって、

スタンダード、アドバンスド、プロフェッショナルがある。

スペックの中でも特に重要な差は下記の通り。

スタンダードは2.7K映像、操作距離は500m。

アドバンスドは2.7K映像、操作距離はなんと2km。

プロフェッショナルは4K映像、操作距離は2km。

日本国内の法律では、上空150m以上は飛ばしちゃならんので、

正直どれもオーバースペックに思えるけど

海岸線とかで目視できる範囲で、より沖の映像を撮ったり無人島とか撮る場合を想定してやはり2kmの操作距離がほしいということでアドバンスドを採用する。

価格はだいたい10万円と、ドローンとしては高級モデルなのかもしれないけど

たぶんやりたいことはこいつが全部叶えてくれると思われる。

4Kを買わない理由は単純、4K映像はまだまだ必要ないと思うから・・

 

※しかし、調べているとなぜかアドバンスドとプロフェッショナルの市場価格差がほとんどなくなっているようなのでプロフェッショナルにするかも・・

メニュー

目次

PAGE TOP